昨日から大阪に来ているが、117系と過ごす時間が少なくて困る。
しかたないから、横浜線ネタを続けよう。

昔から横浜線のラインカラーは鶯色。
しかし、以下の写真の様に、水色中古が同居しているから統一感がなかった。
その本当の理由は、国鉄の基準か厳しかったからなのだ。
横浜駅に入る電車は水色設定であり、山手線を意味する鶯色だけの編成を入れない方針なのだよ。
そのために苦労して水色車両を組み込んで混ぜていた。
103 (1)
鶯色だけの編成は東神奈川駅止まりとなり、原則横浜駅には入らない。
103 (3)
まあ、国鉄労組の身勝手からか、実際は鶯色だけ編成が横浜駅にも入っていたんだよ。