なんたって117

国鉄最高傑作の一つ117系。 弟185系と共に記録を後世に伝えようではないか。

März 2019

トンネルに進入する185系。
20190324_150924

韋駄天トンネル通過。
20190324_150929

後部運転席に陽が当たる。
眩しそう。
20190324_150939-1

JR東海東海道線。
211系は好きではないから、313系に乗ろう。
20190324_131043

三島の元西武新101系。
種別表示をワンマン表示に使っている。
20190324_140735-1
20190324_140448

銘盤。
20190324_140327


伊豆急乗り入れの踊り子も元気だ。
青空が似合うね。
20190324_124931-1

伊豆急乗り入れはグリーン車も連結。
いつか乗りたいのう。
20190324_124949

伊豆箱根乗り入れだって負けていない。
20190324_133824-1

ただしグリーン車は無い編成だ。
その代わりではないが、伊豆箱根線では特急券不要!
乗車券だけで乗れるもんね。
20190324_133847-1


185系への刺客257系。
ライナー運用を含めて中央線から姿を消した。 
まだ東海道線には来ていないが危ない存在だ。
IMG_20190372_073210

ダイヤ改正後の中央線では、353系による特急「はちおうじ」が通勤と帰宅を担う。
IMG_20190320_193357

アコモデーションを見てみよう。
飲み物入れの下にはコンセントがある。
今時は高速バスにも当たり前に付いているな。
IMG_20190320_184231 - コピー

257系から踏襲された1人掛け席。
IMG_20190320_183043

特急券はライナー券よりも高額だからか、車内はガラガラ。

IMG_20190320_183053

料金だが、今まで510円のライナー券で済んだものが、750円の特急券を求められる。
しかし、途中で総武中央緩行線に抜かれるなんていけない。
この事実は、特急が走る時間帯ではないという事だ。

しかし、高い特急もそのうち慣れてきて、特急だから高いんだと納得するかも。
そして数年後に始まる中央快速電車のグリーン車、「特急料金位で贅沢を味わえるぞ!」と、お得感を演出させる罠なのかもしれない。

IMG_20190379_074910

257系にはずっと中央線に残って欲しかった。
全然陳腐化していないから、毎回満席になるライナー運用を継続すべし。
高尾までなら、振り子式車両でなくても問題ないでしょう。

吾輩、決して257系が好きな訳ではない。
257系を擁護するのは、玉突き式に185系を廃止させたくないからなのだ。

★天下の御意見番
甲斐路への特急運用との合理的・効率化を考えてみよ。
257系によるライナー限定運用など、稼働率の低下を招くではないか。

JR西日本は、117系クルーズ列車の名称を発表した。
併せてアコモデーションの詳細も明らかにしている。

IMG_20190379_121701

おおお、この顔はEF58だ。
頭に一つ目ライトを装備しているなんて憎いねぇ。
国鉄80系湘南電車にも似ている。
色だって20系寝台列車を彷彿させちゃっているじゃん。
懐かしさの集大成だ。

JR東海と伊豆箱根鉄道に乗り入れる踊り子。
廃止もされずに185系で運転されている。
IMG_20190378_022607

三島駅で、江ノ電を思わす車両がいた。
この色、伊豆箱根鉄道で採用されていた事があったのだろうか。
西武の赤電と並んだら似合いそう。
IMG_20190319_125816

185系とも似合うな。
どうせなら、185系のゼブラ柄を採用しても面白いと思う。
IMG_20190319_130412

185系の刺客の噂を持つ257系。
20190313_183143731

ダイヤ改正で中央ライナーや青梅ライナー運用が無くなる。
まさか、湘南ライナーの運用に入り、185系を追い出そうとするのではないだろうな。

新時代を感じさせる高級座席。
IMG_20190372_103138

アルコールもすすむけどな。
IMG_20190372_065215

長崎に行き、国鉄キハ66・67に逢ってみた。
シーサイドライナーの塗装が似合う。

ドアの赤色が青い車体を引き締まって見せる。
赤はJR九州のコーポレート色だしね。

IMG_20190365_014938(0)

長崎駅には原型色のトップナンバー初号機が昼寝中。
国鉄色もシーサイドライナー色も、どちらも似合っているから大好きだ。
IMG_20190365_095500

室内はこんな感じ。
固定クロスシートかと思ったら、なんと転換クロスシートだ。
前後の座席間隔は広く、後の光速117系に通じるアコモデーションを誇る。
IMG_20190365_094748

おおっと、キハ200が来た。
キハ66・67への刺客の様でそうではなさそう。
CM190305-181836023

キハ66・67同士の交換も、過去のものになるのに時間はかからないであろう。
IMG_20190365_050118


颯爽と走るキハ66・67。
IMG_20190365_050231

↑このページのトップヘ