なんたって117

国鉄最高傑作の一つ117系。 弟185系と共に記録を後世に伝えようではないか。

März 2016

この看板、明らかに185系をオマージュしている。
185系マニアのハートを熱くして来院を促すとは、院長はやり手の経営者なのかな?

昔、クハ86の診療所を造ったお医者さんもいたねえ。
国鉄で働きたかったけど、親の診療所を引き継いいだ。
でも、その代わりに80系のサッシなど本物を取り寄せて工事したそうである。
20160311_143435~2
 注意!!
この診療所にマニア視点の問い合わせをしたらダメだよ。
あくまでも、診察目的に徹しないと迷惑がかかるからね。

東京駅の隣り有楽町駅にいると、こんな風景を目撃する。
東海道新幹線と185系が競争し、勝敗がつかないシーンだ。
Izu (1)
新幹線は山陽新幹線エリアの厚狭駅付近で、 韋駄天117系 に追い抜かれることがある。
新幹線が 駿足185系 と並走する度、韋駄天117系 
の血統であることを思い知らされる筈だ。
Izu (2)
凄いぞ185系!!
285Km/hの新幹線にも負けない超高性能電車だ。

★天下の御意見番
違うぞー!
この区間、新幹線は品川駅が至近の為に加速できないのである。
それに写真の新幹線は、185系とは逆方向に進んでいるのではないか? 

18切符で185系を乗りつくそう。
まずは東京から湘南ライナー1号で小田原へ。
湘南ライナー1号 (1)
 夕食時だから牛丼を頂こう。
湘南ライナー1号 (2)
次は大船まで戻って、湘南ライナー5号だ。
湘南ライナー5号 (1)
座席には特急運用と同じにヘッドカバー付。
湘南ライナー5号 (2)
また小田原に到着。
湘南ライナー5号 (3)
良い顔がダブル。
湘南ライナー5号 (4)
次に藤沢に戻ったら、湘南ライナーの回送戻りが通過。
また東京からライナー運用をするんだな。
湘南ライナー5号 (6)
 さて、今度は湘南ライナー11号だぞ。
もの凄いスピードで入線してきたのは新湘南色の編成。
湘南ライナー11号 (1)

湘南ライナー11号 (2)
駅で買ったアルコールを飲もうかな?
いや、次に残しておこう。
湘南ライナー11号 (3)
今度は小田原には行かず、途中の茅ヶ崎駅で降りる。
そして東京へ向かうのだ。
湘南ライナー11号 (4)
東京駅でムーンライトながらを待つ。
来た来た。
ながら (1)
臨時快速の表示だ。
できれば、絵入りのマークにしてほしいよね。
湘南ライナーのカモメに似せて、長良川の鵜が良いかな?
ながら (2)
良いねえ。
ながら (3)
さっき飲まなかったアルコールを飲もう!
ながら (4)
ながらの椅子にはヘッドカバーが無いよ。
ながら (5)
おお、国鉄車両に乗務するのは、国鉄世代の車掌さんかな?
ながら (6)
あっと言う間に横浜駅に到着してしまった。
根岸線のホームからながらを見送ろう。
いやあ、185系の運用を4列車のってしまったぞ。
楽しかった。
ながら (7)

 

117系に匹敵する装備の、えちごトキメキ鉄道の気動車。
それに乗って筒石駅に来たのだ。
Y(0)
出口と表示される場所に扉があるぞ。
01
通り抜けると・・・・・
おおっ、いきなり階段が来たな。
Y (2)
地上へは長い長い道のりだ。
Y (3)
ここ踊り場からは横方向に行く。
Y (4)
地下水が容赦なく排出される。
Y(65)
角を曲がると・・・・・
Y (5)
まだまだ階段。
Y (6)
地上へ出たらつまんねえ駅舎だった。
Y (70)
観光案内にも載っているが、広く集客させるのなら駅舎デザインも工夫が必要だ。
でも、人が多く訪問するとなると、バリアフリー化が避けられないか。
ならばこのままで良しとしよう。
20160319_162040

さあ、ホームに降りよう。
階段右寄りは幅広の水路になっているね。
k1
この辺りから下は両面に水路が設けられている。
k2
k3
まるで核シェルターを思わす空間。
k4
列車が来たよ。
k5
乗り込みましょう。
Y (1)
青々した綺麗な気動車だな。
20160319_094203
気動車の色と同じ様な意匠の缶コーヒーを飲もう。
20160319_165218
117系に匹敵する広々シート。
20160319_140156
買って嬉しいフリーパス。
第3セクターになって18切符が使えなくなったが、このパスは自治体が補助金を出してサポートしてくれている。
20160319_084910
 

シリトリシリーズの完結は町田駅とした。
(東)
 (海)
  田(海)
   (東)
    田(東)
綺麗に揃ったもんだ。
特に4,5回目は文字の逆転という捻り技なんかで決めてるし。
本当は吹田(西)-田端(東)-端岡(四)-岡山(西)-山手(東)としたかったんだが、公私ともに予定が狂ってしまってね。
20160319_005605
さて、117系風の優良車両を求め、夜汽車ムーンライト信州に乗る。
まあ、指定料金はかかるが、特急仕様の座席に18切符でのれるから良いとするかな。
指定券は始発の新宿駅からだが、町田駅押印の都合で八王子駅で乗車した。
20160319_004856~2
20160319_004923~2
ムーンライトライトを降りて大糸線に乗る。
この路線はJR東と西の両社が保有し、電化区間と非電化区間で運営が分けられている。
まずはJR東日本側。
20160319_054933~2
片側はセミクロスシート。まあ良いセッティングだろうな。
20160319_055039
反対面は全部がロングシート。
20160319_055105
JR西日本の区間は短い気動車が頑張っている。
20160319_083650
車内設備は、車両の前後でクロスシート・ロングシートと分けられている変り種。
20160319_083606~2
よし! 終点糸魚川駅に到着。
冬の日本海を観に行ったが、雨降りなので海が汚く見えてしまう。
画像補正したら好天日の風景になっちゃった。
20160319_143802
さて、今回の目的の一つはこれ。
糸魚川駅に旧大糸線車両のキハ52が保存されているのさ。
20160319_141415
いすみ鉄道にも旧大糸線のキハ52があるね。
この車両を観ると、クーラーはJR時代に既に設置されていたと判明。
20160319_141509
クロスシートのヒーターカバーもそのまま残されている。
保存展示車両だから不要だが、外してしまったら原型を破壊されるに等しいもんだ。
20160319_141645
どっぷりアナログな操縦席。
20160319_141913~2

 

185系を撮りに行く道中で、117を思い出すことがあった。
それは、伊東線に乗り入れる伊豆急のリゾート21なのさ。
Izu (21)
運良く展望席に乗れてラッキーだ。
名鉄パノラマカーの『高速』運用みたいに、運賃だけで展望車に乗れるお得電車。
この車両だけグリーン車にしても良いのでは?と思っちゃうよ。
昔の伊豆急電車にはグリーン車があったはずだよ。
seki
後ろに行くにしたがって床が高くなり、どの位置から前面展望が見える設計。
seki (2)

伊豆の地ビールを飲もう。
Izu (18)
18切符適用は伊東駅で終わるので下車する。
おお、対向車は黒船号だった。
Izu (5)
単線ゆえの交換風景。
どちらも普通列車なんだよ。
Izu (6)
走り去るリゾート21。
実は中間車両もかなり良い座席で、トレイン117を彷彿とさせる外向きシートがあるんだ。
Izu (7)
さて、今回の赤春18切符押印は・・・
1回目 横
2回目  
3回目   
4回目    町 だよ。
Izu (3)
5回目はどこかな?

1日目:横
2日目:●●
3日目:●●●●田駅 ってシリトリシリーズなんだな。
20160311_153436
小田急線で新松田駅へ行く。

20160311_122438
JR東海の松田駅まで歩いて御殿場線に乗り換える。
20160311_122717~2
あいにくの雨降りであったが、次々現れる渓谷のダイナミックさに魅了される。
20160311_125302~2
20160311_124803~2
20160311_124745~2
この日乗った電車は313系で、御殿場線オリジナルの3000番台だ。
相変わらず国鉄155系顔していてイカすねえ。
20160311_135718~2
セミクロスシートだが、造りはJR東日本の品質を超える。
20160311_133507
いやあ、313系っていい電車だな~。
吾輩、JR東海の歴代車両としては、117系の次に好きだな。
JR東海全ての電化路線で走っているから、各地を代表する車両と言ってよいだろう。
是非とも313系をJR東日本にも採用してほしい。
相模線なら転換クロスシート、横浜線ならロングシートタイプがいいかな。 

帰りは熱海駅経由だ。185系に乗りたいが、18切符ではダメだ。
20160311_150846~2~2
 寒々しい根府川駅。
20160311_154259~2
特急通過待ちをする。
20160311_154440~2
 

【1日目】横浜駅
【2日目】浜松駅
いやあ117系三昧だよ。
京都に来たらやっぱ電車庫を観ないとね。
Screenshot_2016-03-04-16-21-20
Screenshot_2016-03-04-16-21-51
Screenshot_2016-03-04-16-21-58
Screenshot_2016-03-04-16-22-05
存分に楽しんで帰路は一人宴の時間だ。
85cdd242

★天下の御意見番
一人なのに宴っておかしくないか?

浜松駅に着いたので外に出てみた。
これは噴水と言うのか?
水流で大玉がゴロゴロ動くのだが、手で押さえると動く方向が変わった。
31浜松から (1)
浜松駅からは313系も豪華な転換クロスシートになる。
04東海313 (3)
特記すべきは進行方向の端っこ。
ドア付近に衝立を設置することで、椅子を転換しても立ち客の邪魔にならない。
さすがJR東海!
04東海313 (2)
吾輩、JR東海の歴代車両としては、117系の次に好きなのが313系。
地元神奈川県内では御殿場線でも逢えるしね。
仮に相模線までもがJR東海だったとしたら、この313系転換クロス車が合いそうだ。
横浜線なら313系ロングシート車だね。

さてと、遂に京都駅へ到着し目的の117系に逢えたぞ。
京都駅 (2)
長旅でも117系に合えると思うと苦にならないのだ。
さて、117系に乗って琵琶湖と山の風景を楽しもう。
18切符と117系 (5)


 

まずは横浜駅から熱海駅へ行く。
9918切符
つまんねえ233系に乗る。
 01横浜駅
熱海駅で外に出てみると、風景が変わっているじゃん。
いつの間にか駅舎が建て替えられたんだ。
02熱海駅 (3)
 駅前には足湯があるし。
02熱海駅 (4)
02熱海駅 (5)
駅に戻ったら、おやおやリゾート21の新色か? 
塗り替えたのかな?
この塗り方の方がコストがかかっていない様だな。
02熱海駅 (7)

さて、JR東海の313系に乗って西へ進もう!
02熱海駅
 117系にはまだまだ逢えないよ。

赤春18切符他いろいろ関西に用事があった。
特急こたま号でいざ出陣! いやあ新幹線は速いねえ。
20160227_095356
20160227_101438
この時期のビールには、桜の季節を意識したものが販売されている。
それにしてもピンク色が目立つ。隣のパンもハート型だし、こっ恥ずかしいのう。
20160227_101931
117系は元気に昼寝中だったよ。
車庫の117系 (3)
車庫の117系 (4)
特急はまかぜ。
ディーゼルだが、京阪神間を新快速と同じ130Km/hでぶっ飛ばす。
内燃機関にも117系の魂が宿っているんだ。
189系
その後、祇園花月に行くので京阪の回数券を買う。
安くて有難いねえ。
京阪安く
祇園花月で吉本新喜劇を観劇し、最後にはずっこけ体験が待っている。
座員の面々も勢揃い。※撮影許可済み。
20160227_173816
そして夜は阪急に乗る。
阪急 (2)
進行方向の端は、117系と同じく4人掛け。
阪急 (1)

めでたく赤春18切符を購入できたので、宿泊ホテルでくつろごう。
自称身長180cm超え & 自称体重3桁の吾輩は、一人でツインを使う。
ラッキーなホテル
帰路も特急こだま号だ。
20160228_184133

 

和歌山地区の117系は宝の持ち腐れ状態だ。
運用がとても少ない。
20150413_175655
和歌山線を全線走破する117系はあるものの、乗るには宿泊が必要なのだ。

↑このページのトップヘ