なんたって117

国鉄最高傑作の一つ117系。 弟185系と共に記録を後世に伝えようではないか。

Februar 2016

都バスであるが、これは’80年代復刻色だ。
利用者に親しまれる色とのことでこのカラーリングになったが・・・
暑苦しいと不評され、現在の緑色ベースとなった。
20160218_181142
他にはもっと古い復刻色もある。
これは良いねえ。きっと117系にも似合うと思う。
色を反転させたら和歌山色か?
b16bcdc0
331c0162



 

横浜線72系のさよなら運転列車。
充当されたのは、最後尾にクモニ13を連結した定期運用。
反対側にもヘッドマークが取り付けられていたが、クモニ13ではなくて隣のクハ79に掲げられていた。
吊り掛け (6)
三河島事故の復旧車サハ78-500。
事故時はモハ63であったが、付随車に大変身。
しかし、よくぞここまで直せたものだと思う。
この車両、ドア内側に滑り止めの縞鋼板が敷かれていた。
他にも各所に試作要素があり、マニアには楽しいものだったな。
B (1)
72系引退後の東神奈川駅。
東神奈川電車区の72系は順次廃車回送され、最後の留置車はこのクモハ73一両だ。
さよなら運転の車両と違い、方向幕のあるタイプだね。
だけど、吊り掛け電車を追い出した103系って、本当に嫌なヤツだねぇ。
※あくまでも吾輩個人の意見なんだぞ。
103 (5)
今は無き原町田駅。
現在は300mずれたところに町田駅がある。
こう見てみると、横浜線のサボは色々なバリエーションがあったんだな。
103 (4)

吉野家は『美味い、早い、安い』だが、
湖西線は『山あり、湖あり、117系あり』の3拍子で良いねえ。

20160110_083933~2
小野駅は琵琶湖が一番よく見える駅になるのかな?。
20160110_082936~2
 でも一番の魅力は、なんたって117系なんだよ。
20160110_085337~2
将来117系が居なくなったら・・・
味の落ちた現在の吉野家みたいに『早い、安い』にならい、
『山あり』『湖あり』だけになっちゃうよ。
 

奈良線221系車内から、湖西線のイカす117系を見たら・・・
20151205_110445
何かの影で見えずらいが、横の方向幕が変だぞ。
20151205_110029~2~2
これ以上巻くな!!か。
車内の小窓からは正しく読めるのだな。
今時は液晶表示が主流だからこんな心配は無用だな。
巻くな



 

吾輩の苦手な233系だ。
しかし、この運転席左下に117が表示されておる。
この編成を見かけたら117系を思いだす。
心が幸せになれるってわけさ。
20151204_091715

↑このページのトップヘ