なんたって117

国鉄最高傑作の一つ117系。 弟185系と共に記録を後世に伝えようではないか。

November 2015

現在も257系の監視を続けている。
山口地区の117系が115系に追い出されたように、踊り子号に257系を充当されかねないからな。

さて、東京駅18:30発の中央ライナー。
いつも途中ノロノロ運転となり、到着が数分遅延する。
三鷹までの間、並走する総武中央緩行線にも抜かれるんだよ。
20151124_192822
でも、距離の短い中央線には速達性は求めない。
指定席でのんびりと飲めればよいのだ。
20151124_183157
八王子駅で横浜線に乗り換えたところ、先行列車で事故が発生したことで不通となった。
20151124_192852
その後動き出したものの、途中の町田駅で25分停止。
横浜線がクロスシートであったなら、また酒でも飲むのにな。
まあ、横浜線を全線乗る人は少ないから、横浜ライナーまではいらないだろう。
一部の車両をセミクロスシートにしたら丁度いい感じ。



 

生憎の雨降りの中、久々にみなとみらい散策をしてきました。
横浜美術館へ立ち寄ったところ、常設展と企画展のほか、クラシック・ア・カベラ Aura公演が行われていたのです。
ミュージアムコンサートとして、美術館が主催する音楽公演であります。
堅苦しくとらえずに、館内の様々な場所で自由に聴くことが出来るのが特徴です。

【フラッシュを使わない静止画のみ撮影許可が下りました。】
みなとみらい (4)
全員かなりの実力の持ち主であり、この方達のポテンシャルの高さにを驚かされます。
来月はみなとみらいホールでの公演が企画されているとのこと。

横浜美術館で見つけた117。
みなとみらい (5)
横浜美術館は丹下健三事務所の設計。
高層ビル群の中での低層建築物は、かえって存在感を増します。
みなとみらい (8)
ランドマークビルの高さも、より解りやすくなりますね。
みなとみらい (6)
 

東京駅にて。
毎日毎日、踊り子号の運用に対応する185系。東京駅 (2)
元気で何よりだ。
東京駅 (1)
上野に行くと、こんなバスを発見。
横浜の赤いくつバスみたい。
乗ってみたいが、これからアメ横に突入せねばならん。
アメ横 (1)
前から気になっていたカレー専門店で昼飯をとる。
20151121_132555
カツカレー金500円也。
ルーは小麦粉の風味を感じる。昔の製法である小麦粉を炒めているのかな?
米はカレーに合うようにパサッとしている。
アメ横 (2)
それにしても多国籍料理店が増えたもんだ。
アメ横 (7)
アメ横 (6)
果物製品を扱う店も多くなったな。
アメ横 (5)
古より続くチョコレートのたたき売り。
以前はチョコレートをどんどん手に積んでゆき、そのパホーマンスが楽しかった。
現在では販売形態を変え、袋にチョコレートをどんどん入れていく様だ。
アメ横 (4)
プリント屋さん。
アメ横 (3)
新時代のアメ横の象徴と期待されたアメ横センター。
流行らなかったな。
何故なら、アメ横では店が縦に伸びるよりも、横に並んだ方が好まれるんだよ。
アメ横 (8)
ハードロックの衣類販売店。
アメ横 (9)
おおお、吾輩の好きな Ozzy Osbourne もあるぞ。
吾輩がナウなヤングであった頃、この様なTシャツを着て吊り掛け車両を追い続けていた。
吊り掛けサウンドはハードロックに通じる道なのだよ。
アメ横 (10)

たぶん神奈川県の公立校が利用したのであろう。
吾輩の頃は155系で『ひので』号である。(155系は、間違っても115系ではないぞ!)
平成時代は湘南色の165系らしき電車で『かなかわ』号の表記を確認している。
現代の185系利用では、トレインマークの修学旅行表示が橙色だぞ。
色の源は、古の修学旅行電車155系をイメージしたのか?
20151118_100026

舟木一夫の曲『修学旅行』を歌いたくなる。
♪二度と帰えらーぬー、思い出乗ーせえて~♪
素敵な青春ソングだ。
吾輩のカラオケ十八番の一つなのだ。

 

なんたって117のページが2件もヒットする。
20151118_100400
 ○で囲った部分が当日記ページなのさ。検索順番で2番目と11番目に登場だ。
 ↓
Screenshot_2015-11-18-18-27-032
Hard Rockと185系が融合してしまったのだ。
どちらもカッコイイのう。
ロッカー達よ、117系と185系に注目しようぞ!
いやぁ、めでたい めでたい。

アクセス1位はDEF LEPPARD人気でのつながりだ。
5位の山口地区117系運用ダイヤだが、なぜか最新版のページではなくて暫定版ページのアクセスばかりなのだ。
58bb8c8a
 

新橋駅には停まらない踊り子号。
20151115_120252
隣りの浜松町で降り、みなと図書館に行く。
20151108_122813
会場が地下室だなんてロックっぽい。
ロック講座開催時間までロックが流れ、コンサート会場の様な演出がニクイねえ。
10大ニュース講義はとても面白く、現代のロックシーンを垣間見ることができた。
次回も185系と併せて行こう。 

参考に吾輩にとっての2015年ロックなニュースは、

Michel Schenker und Graham Bonnet の共演だ!

国鉄185系は唯一JR東日本が継承できた。
JR東日本スタイルの元祖だが、今では車両だけでなく色々な事に趣向を凝らしている。

以下の東京駅風景も独特だ。
カッコイイ185系を見ると・・・
黄色い柵で地味な足元をに演出してくれる。
20151108_095902
金沢行きの北陸新幹線はこうだ。
先端から見ようとすると良い感じで柵が入る。
20151108_100336
横だけを見ると柵がかからない風景となり、趣を異にする凝り性なのだ。
ただ新幹線を見せるだけの考えを排除し、奇想天外な見せ方を提案・提供してくるのだ。
20151108_100311
天晴れJR東日本スタイル。
そのセンスに1等賞を授けようではないか。
 

昨日乗れなかった特急はまかいじ。
今日は始発の横浜駅から乗ろう。
20151108_074909
20151108_074945
東神奈川駅は乗降出来ない運転停車。
横浜駅を出た段階で自由席の50%が埋まっていた。
20151108_075524
町田駅だ。
車窓に見えるのは駅裏口で、魅力的な表口とはだいぶ世界観が異なる。
その理由はこうだ。
駅そのものは町田市にあるのだが、裏口周辺は相模原市である。相模原市としては、よその市の駅(裏)前整備に消極的なのだ。
もったいない、相模原市民も沢山利用する駅なのに。
大きなビジネスチャンスを逃しているぞ。
20151108_081958

町田駅でほぼ満席だ。
20151108_083334
八王子駅に到着。床模様付の立派なホームだな。
乗務員は中央線担当と交代する。
20151108_084120
八王子駅からは車内販売が始まるらしく、売り子の兄ちゃんが物資を搬入している。
こう見ると、ホームと電車にかなり段差があるぞ。
売り子が姉ちゃんでない理由って、この段差を乗り越える体力の問題なのか?
20151108_084112
八王子駅の跨線橋から185系を観るとこんな感じ。
20151108_084151
続いて隣りホームに移ったらステンレス製の八高線が入って来た。
昔ここにはステンレス製のキハ35が走っていたんだぜ。
屋根までコルゲート板で覆われていた凄いヤツさ。
20151108_084308
185系新湘南色みたいな配色だな。
20151108_084320
向いホームに中央線が来たので、乗り換えて最終日目的地に向かう。

・・・・・・・・・中央線で移動中・・・・・・・・・・・

東京駅に着いたら、10時発の特急踊り子が待機している。
20151108_095821
ゼブララインが青々としている。清々しいのう。
20151108_095833
やっぱこの色が良いよ。速そうに見えるしね。
左の車掌が185系に敬礼してるぞ。
20151108_095855
吾輩は普通電車で品川駅まで向かう。
20151108_101258
今は常磐線までもが品川駅に来るのだな。
交直流電車のガイシ配線がイカす。
117系や185系にも似合うかな。
 

新横浜駅ではまかいじを待っていたら、発車列車の案内表示がおかしいぞ?
8:03発のはまかいじよりも、8:07発の普通電車が先行している!
20151107_075910-1
どうやら京浜線で事故があり、その影響で発車が前後したらしい。
でも、この後はまかいじは更に遅れてしまい、結局もう一本普通を挟んでの発車とアナウンスされて。
20151107_075900-1
吾輩の予定が押していたため、しかたなく今日の乗車を諦める。
普通電車で中山駅に先回りし、ホームからはまかいじを撮ってみた。
無題
この新湘南色は嫌だな。
20151107_082556~2
未使用の特急券は、みどりの窓口で明日の乗車へ変更手続きした。
楽しみは明日に順延ってことだな。

さて、今日はおまけ写真がある。
東京急行の車庫写真を・・・
20151107_085852
これは昨日と先週にタモリ倶楽部で特集した検測車。
20151107_090514
検測車としては3代目であり、2代目はアルミ7200系だった。
吾輩は初代の吊り掛け式検測車が好みなのさ。 

ななつ星はお金を潤沢に使える富裕層が利用する。
新聞によれば、二度に及ぶ大幅な値上げをしても人気は衰えないそうだ。
富裕層はどんどんお金を使ってもらい、日本経済の起動力となってくれ。
庶民には117系が強い味方となってくれるよ。

おおお、和歌山6:10発の117系が入線だ。

20151015_060355

吾輩にとって二度目となる和歌山-王寺間の運用に乗った。
117系による2時間40分に及ぶ旅は実に快適であったぞ。
20151015_060418


 

↑このページのトップヘ