なんたって117

国鉄最高傑作の一つ117系。 弟185系と共に記録を後世に伝えようではないか。

März 2015

右は黄色い気動車。
いやあ、丸1年日記を書き続けられた。
これもひとえに117系のおかげさ。
20150222_172122
黄色いサンライナーで飲むビールの缶も黄色。
20150222_175506
明日は新年度だ。
日記も変わるのかなあ? 

窓から見える185系。 
20150328_155534
 ちょっと遠いな。 
20150328_155529
回転寿司で夕飯だ。
夕飯 (1)
回転寿司も変わってきたな。一皿に二種類乗っている。
638cbb57

夜食も食べよう。
夜食
いやあ食った食った。
 

JR西日本になってから登場した221系。
新快速の117系後継車だ。
20150319_103645

ロングシートの無い仕様は117系譲り。
取っ手は117系と同じ物。
1 (4)
 

117系の意思を受け継ぐ373系によるホームライナー静岡号。
P3190067
+320円で乗れるなんて魅力的。
P3190066
カーテンは横引きの高級品。
40ef6793
整然と並ぶ座席。
1 (13)
Train373襲名?
P3190063
 

良く観ると、とっても美味しそうな色の117系。どんな味がするのか、かじって確認してみたいのう。
20150319_152347
さて、以下の巨大どら焼きは、静岡の新しい名産品として売り込んでいるそうだ。
白餡と小倉餡があり、二つの餡子の色から117系オリジナル色を感じる。
19beef95
ぎっしり白餡。
7ffb3741
こっちは小倉餡が溢れんばかり。
877026e4
名産品にしたいのなら、ここは117系を持ってこないとな。

この色イイよね。
20150319_152300
これは関西限定の珈琲らしい。
1 (1)
117系同様に味わい深いが、どうせならサンガリアコーヒーで作ってよ。
1 (2)
心に火をだって。
DOORSの名曲 Right My Fire をも感じるな。



今年最初の117系の日、記念にメガネを作った。
メガネの引き換え券を見ると、大きく117-14や117-509と書いてあって嬉しい。きっと日付を意味するのだろう。
それだけではなく、お店の電話番号が1177だぞ。
無題
2回目の117系の日である11月7日にも来よう。




 

何故か好天に恵まれた記憶がない。
良くて曇天だよな。

この日も雨、117系を待つ乗客達は傘を持っている。
20150319_085640
これは大和路線221系の車内。
20150319_111530
快晴の下で117系を撮影したいものだ。
 

王寺駅と湖西線を訪問してきた。
数字シリーズの3回目は三島駅で、4回目は千里丘駅だ。
4回目で1000が出るとは。
20150319_094758
最後になる5回目は、どこの駅から利用しようかな。
P3190050
20150319_085626

アイラインで目元パッチリ!
’80年代のU.K.RockであるJAPANみたいだぞ。
P3190058
JAPANの名前の由来は何だろう?日本が大好きなのか?
まあ、先に日本で人気に火が付き、その後本国英国で評価されたわけだな。
ならば117系も英国で歓迎されるか? 

王寺駅に行って117系の昼寝姿を撮影した。
いいねえ。
P3190048
この駅からの撮影には望遠レンズが必須だ。
P3190059

根岸線直通の磯子駅行。
水色だけの編成であるから、堂々と横浜駅に入れる。
103 (2)
 

昨日から大阪に来ているが、117系と過ごす時間が少なくて困る。
しかたないから、横浜線ネタを続けよう。

昔から横浜線のラインカラーは鶯色。
しかし、以下の写真の様に、水色中古が同居しているから統一感がなかった。
その本当の理由は、国鉄の基準か厳しかったからなのだ。
横浜駅に入る電車は水色設定であり、山手線を意味する鶯色だけの編成を入れない方針なのだよ。
そのために苦労して水色車両を組み込んで混ぜていた。
103 (1)
鶯色だけの編成は東神奈川駅止まりとなり、原則横浜駅には入らない。
103 (3)
まあ、国鉄労組の身勝手からか、実際は鶯色だけ編成が横浜駅にも入っていたんだよ。

横浜線の成瀬駅開業の年だ。
二両目サハ78は三段窓だえ。
戦中戦後の物資不足を考慮し、ガラス面積を小さくした手間よりも物資優先な時代背景を物語る。
よく見てみると、窓の開け方が4パターンある事が解るぞ。
吊り掛け (7)
行き先の「原町田」とは、現「町田」駅の事である。
 

荷電が先導するダイヤがあった。
117系も旧型国電も大好きさ。

【クモニ13+72系の5両編成】
吊り掛け (8)
昔は一般の電車に荷電が付く運用が珍しくはなかった。
国鉄労組が違法なスト権ストなんてやらなければ、今でもこんな光景が見れたろうに。
吊り掛け (10)
 今のJR社員にはスト権があるからね。 

踊り子号は素敵な185系。
20150309_140311
その存在が伊豆急に豪華な普通車両をもたらす。
これに運賃だけで乗れるなんて良いよね。
20150309_140804

 

サンライナーとマリンライナー、それぞれのテーマは太陽と海さ。
20150222_173723
これをキングクリムゾンのコンセプトアルバムで例えると、
太陽と戦慄
・・・サンライナーで、
ポセイドンの目覚め・・・マリンライナーだな。
20150222_173818
この例えに共感できる人は2%位だろうか?
アルバムジャケットを載せようと思ったがやめた。

2%といえば、吉本新喜劇若手のギャグを思い出した。
『土下座2%!』
あまりにくだらなくて気に入ってしまった。 

二つの電車がこんなところで異常停止中。
12:00発車の踊り子号が観にくいじゃん。
20150228_120400
停まっているのが185系なら許すけどな。
20150228_120522
つまんねえから昼食を豪華にしよう。
すき家で牛丼のメガ盛りを食べて機嫌を直した。
20150228_111339
裏メニューでこの2倍の量になる盛り付けがあるらしい。
百貫デブなら挑戦すべし!

 

昼でも夜でも魅力的だ。
20150222_185450
隣りの気動車が地味だねえ。
20150222_185603

山吹色の115系に隠れているが・・・
20150222_075642
ディーゼル特急にも隠れているが・・・
20150222_075645
ほら、視界が開けてサンライナーが良く観れる。
チャーミングな117系は、サンライナー色がとても似合う。
20150222_075651
 

伊東線に走っていたこの電車は何者だ?見たことないぞ。
20150309_130731
これは元東急のつまらない電車だ。
20150309_134005
この顔は、この様に中間運転台専用に徹するべきだな。
20150309_132748
 やっと185系がやってきた。
20150309_134449
熱海駅にまで上野東京ラインの掲示がある。
うーん、185系の絵が載っていないなあ。
20150309_125807
 

今季の18切符入鉄駅のこだわりは数字駅名である。
本当は先週末に金沢へ行き、十日町駅七尾駅で2日分の使用を計画。 
しかし、諸般の事情で取りやめしたので、今日は横浜線の十日市場駅で押印したのだ。
20150309_070717
20150309_144830
東京駅で踊り子号を見る。
20150309_095550
20150309_100052
小田原駅で下車。改札へ行く階段に、何か書いてあるぞ。
20150309_121754
外ではゆるキャラがお出迎いだ。
20150309_113624
55カレーを発見! 食うしかないな。
20150309_114231
おっと、手が滑ってマヨネーズがカツにまでもかかったぞ。
20150309_115244


 

台車は117系の空気バネとは違い、強靭なコイルバネを採用。
このコイルバネ、線路からの衝撃を揺れに変換して車体に逃す。そのため、車内ではゴリゴリした乗り心地を感じ、高速域に入ると"ふわぁっ!ふわぁっ!"と大きなバウンドを発生させる。
一番の特徴は、製造コスト削減効果が大きい事である。
20150222_062749
夜明け空の色に好対照な山吹色。
境界線をなす屋根のネズミ色が絶妙。
20150222_063439

無機質な室内、実は人間工学に基づいた設計である。
20150222_063939
大量輸送を担う方法として、効果的に詰め込める仕様となっている。
20150222_063506
戸袋窓のガラス部分が壁材で塞がれている。
20150222_063904
その表はどうなっているかと言うと、鉄板で溶接されている。
20150222_063917

弟の185系同様に水も滴るいい男だ。
20150222_190002

香川で公演があるのか。
20150222_144952
この中では坂田利夫が良いねえ。
浅草花月で坂田利夫の出る公演を観ると3700円もするんだよ。
NGKなら+1000円の4700円で新喜劇も付いてくるのにな。

あと、桜 稲垣早希は変わっているのう。エヴァンゲリオンだけでネタを作るとは、誰も真似が出来ない芸当だ。

高松駅の連絡船うどんだって。
宇高連絡船の中で食べることが出来たのかな?
昭和52年頃に宇高連絡船に乗ったが気が付かなかったよ。
20150222_094930
この澄み切った汁がいい。
汁に薄口醤油を使っているが、薄いのは色だけである。
味は薄くなんかないぞ!
味は薄くなんかないぞ!
味は薄くなんかないぞ!・・・・・∞
こんだけ言っても分からない人には痛い目にあってもらいます!
20150222_094430  
さて、食事も済んだところで岡山に戻ろう。
サンライナーが来るころだ。 
20150222_173440
 ピントがずれていてもカッコイイのう。
20150222_173445
20150222_173453

サンライナーが終点岡山駅に到着した後、車内放送で『赤穂線 播州赤穂まで行くよ~』と言うではないか。
IMG_20150222_200628
外面の行き先表示を見たら、いつの間にか『普通 播州赤穂』になっているじゃん。
運転席側の表示も『サンライナー』が消えて『普通』に変わっていた。
へー、サンライナー色か岡山以東にも行くんだ。これは今回の大きな収穫。
IMG_20150222_202705
播州赤穂と言えば、昭和52年ごろに80系の『快速岡山行き』で通ったな。

ああ、この時の嫌な思いも甦る。
80系1次車に逢おうと訪問予定を組んでいたが、事情により数日延期されてしまった。
ほんの数日のズレの隙に、115系や113系の新車を大量に投入させてしまったのである。
結果、80系1次車は運用離脱。

その時の悪役115系と113系は今まだ現役。
だから115系や113系が引退しても全く惜しくはないぞ。
むしろ新車を賞賛しようぞ。


 

115系3500番台は元117系である。
空気バネ台車を持った高級車両だ。
この空気バネ、線路からの衝撃を最大限まで吸収し、車体の揺れを防ぐことが出来る。
高速域に入っても安定した走りを維持する事を可能とした。
20150222_074205
 

まずは定期券で有楽町駅に行き、踊り子号を観る。
20150303_101057
南武線の八丁畷駅で使用開始。
無題
八丁畷駅は、南武線の支線と京浜急行との共同駅である。
上のガードが南部支線で、駅業務は京浜急行に委託している。

20150303_131022
20150303_130616
南武支線。
20150303_131630
尻手駅で南武線本線に乗り換える。
汚く見えるな。
20150303_105147
 

福山駅発の一番目のサンライナーは113系である。
しかし、電車自体には快速表示だけだ。
20150222_063309
 20150222_063245

逆光を補正したら失敗した。
昭和30年ごろのネガフイルムを修正したみたいになったよ。
昔っぽい写真
 

上野東京ラインは3月14日開通。
最終試運転が繰り返されている。
20150228_120850
東北線と湘南電車が直通するわけだが、この185系を使って上野駅-大船駅間の限定列車があってもいいな。
実現するわけないか。
20150228_120842
20150228_120846

 

↑このページのトップヘ