なんたって117

国鉄最高傑作の一つ117系。 弟185系と共に記録を後世に伝えようではないか。

Januar 2015

この駅は高速で通過する列車があるからカントがある。
東横線の旧反町駅を思い出すな。
素敵なオリジナル色185系 (3)
 これは通過するやつ。
大船に止まらない

東京駅を出たこの場所は、いつもゆっくりと走るんだな。
185系の白色部分って、新幹線と同じ色なのか?
東京駅を出港した踊り子号 (1)
 

良い眺めだ。
我らが185系の登場だ! (1)
陽の光が反射し、運転席のガラスが平面ガラスである事がよく分かる。 
我らが185系の登場だ! (2)
 前照灯を点けて颯爽と登場。
素敵なオリジナル色185系 (1)
 

この日は6:00発の『ひかり号』で京都へ向った。
実は新横浜駅始発の新幹線があるのだよ君。
20150126_054531
朝飯は家で済ましたから、サンガリア珈琲、お茶、そして饅頭を用意。
これから仕事故、アルコールを飲めない。
20150126_055339
京都駅にて。
いつも待ってくれている117系をちょっと見る。
20150126_081235
元気そうでなりよりだ。
 

湘南を走り抜ける185系は強い陽射しを沢山浴びる。
日焼け止めをしっかりと塗っておこう。
185系に日焼け・シミがあったら嫌だな~
20150124_141438
昔はサンオイルを塗って日焼けを楽しんだのだが、今は日焼け止めとはね。時代は変わったなあ。
 

旅の道中は何時も気を抜くことのない185系。
その表れなのか、顔も引き締まっておる。
20150124_141333
さてと、26日(月)は京都に行くぞ。
でも、117系と再会するには時間が足りないのだ。
  

伊豆観光の広告に185系の姿が映っている。
観光広告に見る185系 (1)
どアップにしてみると、185系の左にいるのは新たな刺客か?
観光広告に見る185系 (2)
下の写真は成田エキスプレス運用だが、一部の踊り子号に就き伊豆に来るのだよ。
これも185系を狙う刺客なのか? (2)
刺客の疑いのある257系と共に、この電車も要注意であるな。

踊り子号は117系の弟である185系が運用している。
しかし、駅の指定席案内を見ると・・・ "踊り子117" と表示しているぞ!
踊り子号に117系?
ええっ?117系が来るのか?
と限りなく0に近い期待を持った。
でも、来たのは117系の弟である185系だった。
東京駅を出港した踊り子号 (2)

 

アルミ部分は金色になっていたであろう。
DSCN0055


 

20150119_194059

20150119_193929

これはライナーの何号かな?
10量の長大編成だ。
20150119_194021

 

今日は遅くなったので素直に帰ろう。
まあ、湘南ライナーで帰宅する場合、貨物線経由の列車でないと大回りにならんしな。
むしろ中央ライナーの方が簡単に大回りができるな。
20150119_193718


 

車掌がマイクテストで開けているのさ。
DSCN0057
昔(昭和53年の夏)、東武東上線の吊り掛け車の急行運用で、運転室外側の貫通扉が開けっ放しで走っているところを目撃した。
クーラーの無い車輌だった訳だが、物凄い突風で相当涼しかったであろうな。 

平成7年の1月17日。
本来なら毎年11月7日と同様に、117系の日を迎えるはずであった。
だが、早朝に大きな震災が襲ったのだ。
P9060072
当時吾輩は神戸出張が多く、被災地の惨状を目の当たりにするのである。
現地ではテレビで報道される数100倍以上の惨状であり、初めて見たその光景に足がすくんで動けなくなってしまう程。
近隣の病院までも倒壊してしまい、多数の方々が犠牲に。
遺体を何処に安置するかなど、色々と想定できない困難な状況は目に余るものであった。
P6250216
また、摂津本山駅周辺では特殊な状況を見たのである。
線路を境に海側がほとんど倒壊し、なぜか山側は被害が少ない状況なのだ。
当時は仕事もままならず、毎日毎日亡くなられた方のご冥福を祈らずにはいられなかった。
P9060069

そういえば、この震災は当初『平成7年兵庫南部地震』と称していたと思う。
しかし、いつの間にか『阪神淡路大震災』と呼び名が変わっているではないか。
確かに京阪神は全て大きな揺れを感じたが、被災したのは兵庫県だけだったと記憶しているがどうなのだろう? 

夜といっても夜行ではないがね。
夜の運航(運行ではなく、あえて運航の文字を使いたい)にも対応した落ち着いた車内。
DSCN0056
急行運用になっても良いから、スチュワーデスにも乗務願いたいものだ。

いつもは東京駅からライナーを利用するが、この日は時間の関係で品川駅から乗車した。
18切符シーズンも終わったので、貨物線経由の大回り乗車での利用だ。
来たぞ来たぞ185系オリジナル色。
20150114_184107-1
今日はイコちゃんICOCAで珈琲を買うた。
20150114_184358
実は焼き芋も用意していたのだ。
20150114_090729
おおお、アツアツの湯気で水分が蒸発したためか、1時間後には重量が4000mgも減ってしまった。
このままどんどん減ってしまうと嫌だから、夜を待たず昼に食べてしまったよ。
20150114_111806

 
 

乗り口案内板の新快速表示によく合う117系。
DSCN0074
それにしても『新快速』は良い名前だ。
速そうだし鮮度がいい印象を受ける。
関東の相鉄辺りも使ってはどうかな?
旧運輸省が二俣川駅-横浜駅間の大きなS字カーブ区間を問題視しており、大深度地下モデルとして直線ルートにする検討をしていた。
同区間の急行は現行もノンストップだから途中駅の工事は必要ない。
実現の暁には『新快速』をたのむぞ。
DSCN0075

上の方向幕は塗りつぶされて、トイレの換気窓には小型換気扇が後付けされてるだ。
185系とはまるで違うね。
DSCN0067


銚子ネタの前に、まずは年末に撮った185系湘南ライナー。
もしも、銚子行きの特急が185系であったなら、月三回は利用してあげるのにな。
IMG_20141212_195010
銚子電鉄1002号引退記念運転。
正面貫通扉の2040表示は、営団地下鉄時代の型番を復刻したものである。
20150110_131948
二両編成両車に運転士が乗務する。
写真のように二両目の運転士は前が見えないから、まるで目隠しされた状態で操縦せねばならない。
二人の運転士の意思疎通がとられていないと大事故につながる。
もの凄く緊張を要する乗務であろう。
大手鉄道会社の運転士では絶対に出来ない匠の技だ!
20150110_110803
グリーン車の登場だ。堂々としている。
もうちょっと色が濃いと117系抹茶色になるな。
20150110_123843
最後は早くも今年の最高傑作になりそうな写真を紹介しましょう。
吾輩がカメラを構えていたところ、イカした兄ちゃんが前に入ってきた。
イカした兄ちゃんの手に持ったぬれせんべいの袋が、"ぶらーんぶらーん"と揺れながら被写体を隠してしまったよ。まるで、ロッテめんめんチョコレートのCM『お菓子屋さんで揺れてるよ~』みたいな動き。
20150110_133447
いやあ、大笑いだねえ。
こんな写真撮ろうとしてもなかなか撮れるもんじゃないな。
さて、今年はこの写真を超える作品は登場するか?
楽しみだ。
★天下のご意見番
ロッテめんめんチョコレートの例え話をしたところで、誰も知らんだろうに。


 

青春18切符端数分最終使用日だ。
最後は117系か185系で〆たかったが無理であった。この185系写真は年始の物。
5号小田原回送 (1)
結局銚子に行き、『濡れせんべい』ならぬ『濡れカステラ』を購入。
20150110_204921
しっとりとしたカステラを一口ほうばれば、ジューシーな風味が口の中いっぱいに広がる様を楽しめる。
20150110_205348
これを毎日食べれば、誰もが幸せを感じられるであろう。そして次第に百貫デブになれること間違いなし!
さあ、君も『百貫デブの会』へいらっしゃい。扉はいつでも開いているよ。

★天下のご意見番
狭い日本そんなにデブを増やしてどうする。

 

いつ見てもチャーミングな117系。
DSCN0076
でも、西日本の魅力は117系だけではなく、ICOCAのイコちゃんも無視できないのだ。
うれしい事にJR 東日本の駅であっても、イコちゃんICOCAで珈琲が買える。
イコカで珈琲
suikaのペンギンは上品すぎて付き合えないが、イコちゃんは馴染み易い。
なんたって吾輩はイコちゃんが『カモノハシ教授』時代のゼミに所属していたからな。

仲間由紀恵よりも、『イコカで行こか!』は上手く発声できるぞ。

★天下のご意見番
イコちゃんゼミ?
そんなもの何処の大学にあると言うのだ!
 

今日は東北線の蓮田駅方面に出張であった。朝、一つ先の白岡駅で今季最後の赤春18切符に押印。
右の青春18切符はあと1回残っているがね。
20150108_161905
これで、
赤羽駅
 
(東日本) ⇒ 青梅駅 (東日本)  黄檗駅 (西日本)  ⇒ 金町駅 (東日本)  ⇒ 白岡駅 (東日本)の5色揃ったわけよ。
本当は正月に大阪・京都へ行き、環状線の 桃山駅 での押印を狙っておった。しかし、暮れにインフルエンザになって旅行を取り消してしまったのだよ。
国の指針によれば、解熱してから5日間はウイルスを撒くために外出禁止!とのことであった。仕方ないが、
年末年始休みで仕事に影響しなくて良かったと考えよう。
ま、117系のネタが足りなくなったが、しばらくは117系在庫写真と185系でしのごう。
20150106_181842




東京駅に湘南ライナーが入って来た。
オリジナル色は麗しい。
20150105_181941
ドアコックを開けよう。
20150105_182004
夕飯は55カレーで、トッピングはルー増しをたのんでみた。
20150105_173939

まずはドアップで。
20150105_193444
 トイレの換気口なのだ。
これは連結面側が開く様になっている。
普通の車輌では、換気口が横の面にある。
20150105_193457
 この機構って初めて知ったぞ。

今日、最寄りの金券ショップで残2回¥3800を購入。
1回あたり1900円とは最安だ。
一応金券激戦区でも確認したところ、良心的なお店でも1回分¥3300だったよ。
20150105_180537
早速湘南ライナーで帰宅しよう。
20150105_182305
今日のライナー券は緑色だった。
おお、券番号が、友人の実家の電話番号と同じであるな。


 

高速117系は健在だ。
PC060013

趣のある駅本屋。
20141227_152213
これは現在欠番になっている元1番線だろうか?
20141227_152819
185系登場時には使われていたのかな?
20141227_152015

 

駅員を装うヤツがいるのかな。
勝手に旅客案内役であれば良いが、まさか精算金を騙し取ることが目的か?
どんな人間なのか見てみたいものた。
20141227_152350
踊り子号は根府川駅を通過する。
20141227_152027




 

京都から大阪へ移動した際、お店で見つけた117。
IMG_20141205_162734


 

堂々たる風格。
隣りの特急車両にも負けない『高速』普通列車だ。
PC060034
表示も『普通』ではなくて『高速』に変えようよ。
そういえば、昔の名鉄で『高速』種別があったな。

↑このページのトップヘ