なんたって117

国鉄最高傑作の一つ117系。 弟185系と共に記録を後世に伝えようではないか。

Dezember 2014

PC060023
 

高架線のフェンスが追加された。
DSCN0144

眩しそう。
DSCN0145

上野東京ラインの試運転列車が上野駅に向かっている。
軌道・信号など色々問題を洗い出しているところなのだな。
どんな問題が発生して克服していったかを知りたいものだ。
DSCN0143
今日食べた焼き芋の重量計測結果。
20141226_110144
 

待望の4駅目は、 金町駅 だ。
まさか金色になるとは・・・・・
金町には親戚がいるが、30年以上訪れていない街なんたな。
cdb8d7c4
さっそく金町を離れ、北千住の55カレーで食事をする。
京都三条の時と同じメニューだが、この店舗ではトッピングのカツを別皿で出してくれる。
一皿に乗せると不安定だから親切な配慮だよ。
20141227_120401~2
続いて湘南地区へ向かい、185系の写真を撮ってから帰宅。
20141227_152014
 

今回の18切符開始駅は、吾輩にとって縁のない所ばかりである。
赤羽駅 (東日本) ⇒ 青梅駅 (東日本) ⇒ 黄檗駅 (西日本) と続いてくると、今回の趣旨がバレているかな?
以下の写真は湖西線117系車内である。
14b279fb
次はどこの駅になるか?

ある意味想像を裏切ると思う。
乞うご期待


この車両の床下機器は、抵抗器を冷やす冷却装置だろうか。
ファンが回転する音が聞こえるもんね。
給気口と思われる部分にはピカピカのフィルターが取付られているな。
左右から新鮮空気を導入し、抵抗器の熱を奪って中央部で排出か?
DSCN0237
帰りは新幹線で飲もう。
73a858de
 

昨日は秋田の583系を使用した出会い系イベントがあった。
吾輩はイベントには関係しないので、583系の撮影をしてきただけだぞ。
トレインマークの型は、ハートと言うよりもなぜか肝臓をイメージさせるデザインだな。
楽しいイベントとはいえ、飲み過ぎて肝臓に負担をかけ過ぎない様にしないとな。
DSCN0122
元々寝台列車ではあるが、今日は座席としてのみ利用するようだ。
男女2人ずつの4人で座り、談笑したりして鎌倉駅までの道のりを過ごす。
DSCN0130
車内の参加者達を見てみると、全員今時の美男美女であり微笑ましいのう。
吾輩の若いころにもこんなイベントがあったら良かったのだがな。
1ecf527b
ホームには、583系目当てに来たマニア達がいっぱい。
どの者を見ても、全員がカッコイイ好青年ではあるまいか。
時代は変わったもんだ。
DSCN0118





とても美味しい関西うどん。
117系を訪ねるときはいつも食べる。
ところが最近、汁の色が濃いではないか!
関東うどんと違い、汁は澄んでいたはずだよな。
DSCN0080
先日、その理由が分かったよ。
丼の色が黒いからだ。なーんだ。

まあ、偏見を持った東京人を欺くには良い手法である。
だってな、未だに関西風は味が薄いなどと嘘を吹聴しまくる方々がおられる。
お店のおばちゃんに、「醤油をちょうだい」と言う方にも遭遇した。
吾輩はその様な嘘の火消しをせねばならぬから疲れるのだよ。



 

117系が草津駅で発車待ち中。
吾輩はずっと関東在住だが、ここ滋賀県の草津市はよく知っている。
逆に北関東の群馬県にも草津があるとは、最近まで知らなかったよ。
DSCN0088
草津温泉は滋賀県にある温泉地だと信じていたけどな。
うーん、自称身長180超え&自称体重3桁の我輩と言えども、まだまだ知らない事があるのだな。
因みに、上の写真に写っている紳士は吾輩ではないぞよ。


 

抹茶色の117系を外から覗くと・・・
DSCN0083
大学の広告に、117系と同じ色の服を着たモデルが!
DSCN0084
京都・滋賀を走る117系の影響が神戸まで届いているのか。117系の存在がいかに偉大なのかを感じる。

天下の御意見番
ただの偶然だ! 

湖西線の117系は、朝夕草津線に乗り入れる。
DSCN0051
京都駅を出た117系は、無事に草津駅に到着した。
これから草津線に入る。
DSCN0090

失敗だ。途中一瞬ピントが合ったのだが、シャッターが遅延するからいけないのだ。
IMG_20141210_212046


 

IMG_20141210_211708
IMG_20141210_212022


まずは新横浜駅から新幹線で京都駅まで向かった。
京都駅からは奈良線に乗り換え、黄檗駅で18きっぷの使用開始手続きをする。
DSCN0006
さてお昼、先程の
黄檗駅の駅名に因み、三条の55カレーで昼食をとろうではないか。
トッピング券を持っていたのだが、吾輩のような55カレーの通は利用方法が違う。 
素のカレーにトッピングするのではなく、カツカレーにカツをトッピングするのだ。
つまり、ダブルカツカレーって訳。
写真では分かりにくいが、カツが二重に乗っている。
DSCN0010
夕方以降は湖西線に行き、夜の117を楽しんだぞ。
DSCN0062
天下のご意見番
55カレーの通と言うよりも、ただの大食いだろうに。




 

朝から青梅駅に行って使用開始。
12時間後、東京駅から湘南ライナー1号に乗車する。旅のお供は焼き芋と発泡酒なのさ。
1号 (2)
中まで良く焼けており、とても甘く美味しい焼き芋だ。
1号 (4)
終点小田原駅から茅ヶ崎駅まで戻り、続いて湘南ライナー5号に乗る。
5号茅ヶ崎 (1)
小田原駅まで乗ったら、今度は大船駅に戻って湘南ライナー11号に乗る。
11号
いやあ、湘南ライナー185系三昧の夜だったぞい。

2階建電車の2階席は、天井が迫って狭いよ。
IMG_20141210_204810
地下席は広々していて快適。
IMG_20141210_210332
1階席も良いかな。
IMG_20141210_210915
1階席から2階と地下階方向を見る。
IMG_20141210_210931
だが185系でなければ意味がない。
国府津駅で途中下車し、185系の回送を見よう。
IMG_20141210_211345
これは湘南ライナー3号の回送かな?
うーん、北関東色も良い色だ。
IMG_20141210_211951
 

18切符を使えば湘南ライナーに何度でも乗れる。
この日は小田原駅から藤沢駅へ戻り、次の湘南ライナーも狙った。
藤沢駅では80系の売店が迎えてくれる。
IMG_20141210_204224
 あれれ?
次の湘南ライナーは185系ではないじゃん。
IMG_20141210_204523
まあ、手前の大船駅からはライナー券不要だから損は無いがね。

 

小田原駅近くまで来ると、だいぶ空席が目立つ。
IMG_20141210_194025
 終点小田原駅で降りて改札へ向かう。
IMG_20141210_194918
おお?
前日に上りのライナー券を買えるのか。知らんかった。
000373d1

朝に赤羽駅に立ち寄り、使用開始刻印をした。
赤羽駅に行くのは初めてだよ。
無題
そして12時間後に湘南ライナーに乗る。
さあ、湘南ライナーで夕飯を食べるぞ。
IMG_20141210_182845


 

でも時間が無くて良い写真が撮れないぞ。
PC060025

 

いかんいかん10日の設定が公開になっていなかった。
やり直して公開。
PC060036

あれ?
早朝の王寺駅に来たのに、117系がいないじゃん。
PC060008
この日は土曜日だから昼寝していると思ったがなあ。
それとも毎日朝の運用に入るのか? 

山科駅にて。
天気は良かったが、滞在時間が無くてのう。
PC060014
 

117系に乗っていたら、国鉄仲間がいた。
停車時間にちょっと降りて撮影。
P6250111
 

IMG_20141031_103722


まずは心斎橋に行く。117系に逢えるのは明後日になりそうだ。
以下は関西の117系ではないが福知山色の横顔を贈る。
P6250153

今日は乗ろうと思ったがダメだった。
IMG_20141203_182702
仕方がないから夜景でも見るか。
IMG_20141203_174733
夜景よりも185系がイイ。

 

この117系の様に緑が目印となっている。 
P6250087
 

この珈琲は実に良い名前だ。
姉妹商品の114と共に、開発時のブレンドナンバーを商品名にしたというが本当なのか?
実は32とか168といった冴えないものだったかもしれないね。
IMG_20141126_172152


横浜駅に湘南ライナー入ってくるから撮影しよう。
あれれ、京浜東北線が走り出し視界を邪魔してるぞ。
右側に湘南ライナーの影だけが見える。
IMG_20141128_195605
走り去る湘南ライナーの顔が、JOYNUSのネオン看板下あたりに見える。
IMG_20141128_195623

 

↑このページのトップヘ