なんたって117

国鉄最高傑作の一つ117系。 弟185系と共に記録を後世に伝えようではないか。

Februar 2014

3
この後、117系は東海道線を離れ湖西線へと入る。
後輩に花を持たせる117系は強くで優しい心の持ち主なのだな。

おおお、そんな117系の姿にホームで待つ紳士達が頭を垂れているぞ。
最敬礼したいが、117系の心意気に気遣い、座ったままの姿勢にしたのかな。 背を向けている方は223系信者なのですか?

★天下の御意見番
あほんだら。バックの中を整理している人と、眠っている人でしょうに!

京都駅を出てから、117系は223系に完全に抜かれてしまった。
が、しかし
117系は山科駅で223系に追い着いたではないか!
底力を見せる117系は、現役の新快速にも引けを取らない存在なのだ。

2
この後、223系はすぐに逃げ去ってしまった。
偉大なる117系に恐れをなしたのであろうか?

新旧の「新快速」電車のデットヒートである。

117系を223系が抜き去ろうとするではないか!

新快速の大先輩に対して失礼とは思わんのか!

1

京都の117系ドアップをどうぞ。古都京都らしい抹茶だな。
DSCN0262


さてさて、今回も無事に18切符が売り出させた。
吾輩は「青春18」の名称を使うには違和感がある。
青春など、はるか望郷の彼方へ追いやっているのでな。
妥協の産物としてマニア通称「赤春18切符」を利用しようではないか。

まずは一駅目での購入。
3
次の販売駅にて。
2
これで10日間もしくは10人組で利用できるぞ。





まずは117系のドアップで。
DSCN0213


JR西日本では、便利なフリー切符がある。
18切符の無い時期でも便利に利用でき、117系にも思う存分乗車できるのだ。
1


関空から京都へ向かい、湖西線の117系にのる。 最後は和歌山の117系に会いたかったが、117系は不在。

赤春18切符を買いに西日本へ来た。
もちろん117系にも乗るわけである。
DSCN0203

ムーンライトながらが紹介されていた。

↑このページのトップヘ